身も心も

犬の遠吠え ひとしきり激しく
身体起して 時計を見れば
夜はまだまだ その色を変えずに

月の明かりが 手許を照らしている
言葉はむなしいけど
ぬくもりなら信じよう
涙は裏切るけど
優しさなら分かち合える
身も心も 身も心も
一つに溶けて 今
俺の腕の中で眠る人よ

サイレンかすかに 遠くから響いて
夜の帳の 幕引き係
眠りのその中で 聞き分けたのだろう
頬をすり寄せ 胸にすがりつく人
月日は移ろいやすく
やすらぎなら信じよう
愛とは呼ばずあなたに
愛しいそう打ち明けよう
身も心も 身も心も
一つの命 今
俺の腕の中で夢みる人よ

身も心も 身も心も
一つに溶けて 今
俺の腕の中で眠る人よ

Published:

30 December, 2021